福知山でプロジェクションマッピング!クラウドファンディング「CAMPFIRE」で募集中!

福知山公立大学プロジェクションマッピングチーム(FUPM)が9月21(土)~23日(月)に行われる「福知山イル未来と2019」でプロジェクションマッピングを実施するプロジェクトをクラウドファンディング「CAMPFIRE」で支援募集中です。

■ 学生として地域の魅力を見つけたい! 福知山でプロジェクションマッピング! 

福知山公立大学の学生プロジェクトとして昨年に引き続き、福知山青年会議所の方々のご協力のもと正式にプロジェクトを立ち上げました。京都地域未来創造センター学生部会「かごら」との連携や、姫路城のマッピング等で活躍されている三谷氏の協力を受けて昨年よりパワーアップしています。プロジェクションマッピングを通じた地域の魅力の創出や様々な分野と連携し、より広い地域で繋がりを持ちたいとの学生の想いがこもったプロジェクトです。

支援いただいた資金はプロジェクションマッピングの機材レンタル費用などに活用されます。是非、ご支援ください。

目標金額 : 400,000円   リンク先 : https://camp-fire.jp/projects/view/185383

募集期間 : ~9月19日(木)まで

※クラウドファンディングおよびCAMPFIRE株式会社について

クラウドファンディングとは、インターネット上でやりたいことを発表し、それに共感した不特定多数の方から少額の資金を集める仕組みです。株式会社CAMPFIREは日本最大のクラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」を運営しています。地域創生関係の取り扱いも多く、個人から学生まで様々な方の夢の実現をサポートしています。

カテゴリー: お知らせ, 最新情報.

コメントは受け付けていません。