CAMPFIREと提携、第1号案件にアドバンス 「雪のゆうえんち」をオープン!

この度、当金庫はクラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」を運営する株式会社CAMPFIREと業務提携をいたしました。その第1号案件として、アドバンス株式会社を推薦し、10月1日よりファンド組成に向けて募集を開始いたします。

アドバンス株式会社は昨冬より「アップかんなべスキー場」を運営しており、初中級者・ファミリー向けゲレンデとして、スキー・スノーボードができなくても手軽に楽しめるコンテンツの充実と、赤ちゃんのおむつ交換スペースや授乳室の新設などを進めていかれます。同社はこれらの取り組みをクラウドファンディングを利用し全国に情報発信したいと考えていらっしゃいます。

是非とも本案件をご取材・ご支援いただき、但馬地域にクラウドファンディングが積極的に活用される風土を醸成する一助をいただきたく存じます。

【アドバンス株式会社(アップかんなべスキー場)のクラウドファンディングについて】

    子どもも大人も楽しめる「雪のゆうえんち」を作りたい!

 ・クラウドファンディング目標金額  500,000円

 ・募集期間  10月1日(月)~10月31日(水)

 ・リターン   例)アップかんなべスキー場大人リフト券1日券
            熱気球体験 親子ペア無料券   など

 ・募集ページ https://camp-fire.jp/projects/view/95731

※クラウドファンディングおよびCAMPFIRE株式会社について

クラウドファンディングとは、インターネット上でやりたいことを発表し、それに共感した不特定多数の方から少額の資金を集める仕組みです。

株式会社CAMPFIREは日本最大のクラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」を運営しています。これまで16,000件以上のプロジェクトを掲載し、77万人以上から総額80億円を集めており、地域創生関係の取り扱いも多く、個人から学生まで様々な方の夢の実現をサポートしています。

株式会社CAMPFIREが取り扱う購入型のクラウドファンディングは、ファン(支援者)がプロジェクトへ出資することで、そのリターンとして支援金額に応じた金銭以外の商品やサービスが手に入るものです。

カテゴリー: お知らせ, 最新情報.

コメントは受け付けていません。